コールマン

ランプ業者からアウトドアメーカーへ アメリカが生んだお馴染みのブランド「コールマン」

コールマン(Coleman Company, Inc. )は、アメリカ合衆国のキャンプ用品製造・販売業者。1900年頃にウィリアム・コフィン・コールマンによってオクラホマ州で創業。当初はガソリン式ランプの販売を行っていた。 現在では、テントなど、キャンプ用品全般を扱っている。 日本には日本法人のコールマンジャパンがある。

現代では、コールマンジャパンが日本向け専用に設計・製造された製品も扱っている。商品は直販のほか、一般のキャンプ用品店、登山用品店、釣具店、ホームセンター、銃砲店(過去販売例)での購入も可能である。

コールマンは、グレゴリーカリマーに比べると少々安めですが、アイテムも豊富で色合いは蛍光色っぽいのが多く、かわいい印象。製品はアウトドアメーカーらしく、しっかりとした作りで、安心して使えます。

もっとコールマン製品がみたいなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)